Now Loading...

特定健診・特定保健指導

特定健診

特定健診とは

日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に行なわれるメタボリックシンドロームに着目した健診です。
※メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、高血糖、脂質異常症(高中性脂肪または低HDLコレステロール血症)、高血圧などの動脈硬化の危険因子が、集積している状態をいいます。

実施日

月曜日 ~ 土曜日の午前中

検査料金

保険組合により自己負担がありますので、詳しくは、加入している保険組合、もしくは勤務先にご確認ください。

お持ち物

診察券(お持ちの場合)・保険証・受診券

受診予約

ご予約は電話にて行っております。受診に関する不明点などもご相談ください。
電話 : 0466-36-8155 (健康管理センター直通)
※繁忙期(6月~10月)のみ予約が必要です。11月~5月は予約なしで受診できます。

検査項目

身体測定・血圧測定・血液検査・尿検査・医師診察
*心電図・貧血検査(血液)・血清クレアチニン(血液)・眼底検査は医師が必要と判断した場合に実施します。

特定保健指導

特定保健指導とは、特定健康診査でメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の可能性があると示唆された方に対して、医師・保健師・看護師・管理栄養士が生活習慣を見直すサポート(指導)を行なっています。藤沢市から保健指導のお知らせがきた方は、この機会に保健指導を受けられることをお勧めします。

ページの先頭へ

copyrights © Shonan Wakaba Group. All rights reserved.