Now Loading...

ご来院時のお願い

禁煙について

当施設は『院内・病院敷地内全面禁煙』です

禁煙

健康増進法(平成15年5月施行)及び、神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(平成22年4月施行)により、病院(第一種施設:禁煙)は、全面禁煙を行うように義務付けられました。
これらの法令・条例をうけて、当施設では平成23年1月1日より館内・病院敷地内全面禁煙といたしました。
喫煙により、治療の妨げ、病状の悪化につながることもありますので、禁煙に向けて取り組みたい方は医師・看護師までご相談ください。また、近隣居住の方への迷惑になりますので、隣接地での喫煙はご遠慮頂ますようお願い致します。

携帯電話・スマートフォンの利用制限について

病院には、心臓ペースメーカ等を埋設されている患者さんも来院しております。患者さんの精神的不安等を考慮し、使用に関して制限させて頂く方針といたしました。
携帯電話等で通話される場合は、建物外、もしくは指定場所でご利用ください。

総合受付ロビー・外来待合室・病室・病棟ラウンジ

マナーモード

  • 電源をお切りいただくか、マナーモードに設定の上で通話はご遠慮いただくようにお願いいたします。
  • 通話以外(メール・アプリ等)で機器を使用する際は、周囲の人への配慮をお願いします。
  • 病室(多床室)では、同室の患者さんの状態によって使用を禁止することがあります。

診察室・処置室・検査室・手術室・救急処置室付近・透析センター・各検査室等

OFF

  • 携帯電話等の電源をお切りください。
  • メール等、電波を発する状態での使用を一切禁止いたします。

※病院職員から使用中止の指示があった場合は速やかに電源をお切りください。患者さんに安心して受診・治療に専念できる環境を提供するためにも、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
※患者さんのプライバシー保護のため、写真撮影はお控えください。
※院内の電源コンセントで充電等のご使用はご遠慮ください。

救急出入口の利用制限について

救急出入口は、救急患者搬送用の出入口です。一般の外来受診の患者さん、お見舞い等で見えられる方は、正面玄関より出入りをしていただきますようにお願いいたします。
(車椅子等をご利用になられている方、ひどく体調がすぐれない方には警備室へお立ち寄りください)

患者さんの権利と責務

医療を受ける患者さんと医療機関には十分な信頼関係が必要です。当院では患者さんの以下の権利・責務があると考えています。

患者さんの権利

  • 患者さんには、良質な医療を公平に受ける権利があります。
  • 患者さんには、納得できるまで十分な説明を受ける権利があります。
  • 患者さんには、治療法などをご自分の意思で選ぶ権利があります。
  • 患者さんには、治療法などについて他の医師に相談する権利があります。
  • 患者さんには、ご自分の診療記録の開示を求める権利があります。
  • 患者さんには、ご自分の個人情報の秘密が守られる権利があります。

患者さんの責務

  • 患者さんには、他の患者さんの治療に支障を与えないよう配慮する責務があります。
  • 治療の適切な判断を行うために、患者さんの健康に関する情報を正確に医療従事者に伝えてください。
  • 医療従事者の説明や指示内容が、理解・納得出来ない場合、その旨を伝えてください。
  • 法令や院内の規則を遵守し医療従事者に対して暴言・暴力等の迷惑行為を行わないようにしてください。
  • 受けた医療等に対する医療費は遅滞なくお支払いください。

ページの先頭へ

copyrights © Shonan Wakaba Group. All rights reserved.