Now Loading...

施設長あいさつ

2020年08月13日

トピックス

宮下先生の後任として、この6月から施設長に就任しました。今年は奇しくも介護保険法が施行され、湘南わかば苑が設立されて20年の節目にあたります。この20年の間にも高齢化率が一層増加し、老健の重要性もますます高まる中で、私たちに課せられた重責に身が引き締まる思いです。

 

さて、医療・福祉においてはケア(care)の極意は心遣い(care)にある、と言われます。日々共感と思いやりを忘れることなく、利用される方々のお役に立つこと、それは、安全に気を配りながら、生活機能の維持・向上を目指し、これらを総合的に援助すること、また、家族や地域の人々・機関・団体と協力し、安心でき自立した在宅生活が続けられるよう支援することにあります。

 

老健の重要な機能として、在宅復帰・在宅生活支援機能があります。湘南わかば苑は、2年前の平成31年2月より「在宅加算型老健施設」に移行しました。求められる要件、各種活動に一層励み、これからも地域に開かれた、地域に信頼される老健として、職員一同一丸となって頑張る所存です。

2020年8月13日

湘南わかば苑

施設長 佐貫 惠吉

ページの先頭へ

copyrights © Shonan Wakaba Group. All rights reserved.